スポンサーリンク

「回復術士のやり直し」最終回。ケヤルガは元凶のノルンの元へ

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
3月31日よりAT-Xほかで放送されるTVアニメ「回復術士のやり直し」第十二話(最終回)「回復術士は、新たなる旅に出る!」のあらすじと場面が公開された。 ジオラル王国軍の殺戮と略奪を食い止めるため、戦場に降臨した王女フレア。絶対的なカリスマ性で戦況を変えようとするが……。一方、ケヤルガはこの惨劇の元凶であるノルンのもとへ向かう。そこに立ちはだかるのは、王女の護衛であり、王国の三英雄が一人である【鷹眼】だった。故郷を奪われ、親友を殺されたケヤルガの復讐の結末は――。 ■TVアニメ「回復術士のやり直し」とは 著:月夜涙先生/イラスト:しおこんぶ先生の「回復術士のやり直し~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~」が原作。監督は朝岡卓矢さん、シリーズ構成・脚本は筆安一幸さん、キャラクターデザインはごとうじゅんじさん、アニメーション制作はティー・エヌ・ケー。 【癒】の勇者としての素質に目覚め、勇者たちと世界を救う冒険の旅に出ることになった少年・ケヤル。しかし戦闘能力のない回復術士には、勇者たちにその能力を搾取され虐待を受ける日々が待っていた。自由と尊厳を奪われ、自我すらも失いかけたケヤルはある日、正気を取り戻し《回復》 の真実に辿り着く。《回復》 はただの癒やしではない。《回復》 は世界を、人を、根源から揺るがす力である、と。ケヤルは世界そのものを《回復》 し、四年前からすべてを“やり直す”こ

リンク元

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
phg38212をフォローする
スポンサーリンク
萌え萌えまとめ速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました