スポンサーリンク

「ゆるキャン△ 2」最終回。カピバラに癒され最後まで伊豆を堪能

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
4月1日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「ゆるキャン△ SEASON2」第13話(最終回)「ただいま」のあらすじと場面が公開された。 伊豆旅行最終日。山中湖でもお世話になった飯田さんに挨拶して大室山に登ったあとは動物園へ。温泉に入るカピバラに癒され、最後まで伊豆を堪能するなでしこたちだった。 ■TVアニメ「ゆるキャン△」とは 原作はあfろ先生が「まんがタイムきららフォワード」に連載している同名コミック。)監督は京極義昭さん、シリーズ構成は田中仁さん、キャラクターデザインは佐々木睦美さん、アニメーション制作はC-Stationが担当する。 これは、ある冬の日の物語。静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。焚き火を囲み、カレー麺をすすりながら会話するなでしことリン。やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。「見えた……ふじさん……」。なでしことリン、2人の出会いから

リンク元

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
phg38212をフォローする
スポンサーリンク
萌え萌えまとめ速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました