スポンサーリンク

「七つの大罪 憤怒の審判」12話。メリオダスの精神世界に介入を

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
3月31日よりテレビ東京系にて放送されるTVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」第12話「みんながキミの力になる」のあらすじと場面が公開された。 メリオダスの肉体を手に入れた魔神王は、圧倒的な戦力差で〈七つの大罪〉を苦しめる。そこへ、煉獄から戻ったバンが駆けつける。さらに、ゴウセルによって、エリザベスたちはメリオダスの精神世界に介入を果たす。こうして〈七つの大罪〉は、現実世界と精神世界で並行して魔神王と戦うことになった。仲間からの応援を背に、徐々に魔神王を押し返していくメリオダスたち。しかし、魔神王も簡単にやられはしない。現実世界で強大な力を持つ「嘆息の賢人」を呼び出し、形勢を一気に逆転させる。目前に迫る危機、そんな中、剣を抜いたのは……ゼルドリスだった。 ■TVアニメ「七つの大罪」とは 「七つの大罪」は2014年10月よりTVシリーズ第1期全24話が放送され、2016年8月からTVスペシャル「七つの大罪 聖戦の予兆」全4話、2018年1月にTVシリーズ第2期「七つの大罪 戒めの復活」が放送された。2018年8月には「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」が公開されている。監督は西澤晋さん、シリーズ構成は池田臨太郎さん、アニメーションキャラクター設定は西野理恵さん、アニメーション制作はスタジオディーン、アニメーション制作協力はマーヴィージャック。 いまだ人と、人ならざるものの世界が、分か

リンク元

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
phg38212をフォローする
スポンサーリンク
萌え萌えまとめ速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました