スポンサーリンク

「名探偵コナン 緋色の弾丸」コナンと赤井による名古屋弁特報!!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
4月16日より22の国と地域で世界同時公開される劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」の“名古屋 緋色化プロジェクト”が始動し、コナンと赤井による「名古屋弁特報」が解禁された。 名古屋は、赤井一家がそれぞれの目的の為に集結する場所であり、今作の目玉の一つでもある、時速1,000kmを誇る「真空超電導リニア」の出発地点。『緋色の弾丸』のカギを握る重要な場所だ。 世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか? (C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
Source: おた☆スケ 新着リスト

リンク元

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
phg38212をフォローする
スポンサーリンク
萌え萌えまとめ速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました