スポンサーリンク

「ゲキドル」11話。せりあたちは新作『クロノゲイザー』の幕上げる

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
3月16日よりAT-Xほかで放送されるオリジナルTVアニメ「ゲキドル」Stage.11「わたしたち死んだものが 目覚めたら」のあらすじと場面が公開された。 時空を監視し、過去に介入するイノヴェイター。かをるはそれを追跡するゲイザーのひとりだった。「妄想日記」は、かをるの同僚・キョウコが綴ったものだったのだ。そうとは知らないせりあたちは、『クロノゲイザー』の幕を上げる。その頃、竹崎は自分の理想である争いのない世界を実現するべく動いていた 。 ■TVアニメ「ゲキドル」とは 原作・シリーズ構成はゲキドル製作委員会、チーフライターは大知慶一郎さん、キャラクター原案は関谷あさみさん、監督は上田繁さん、キャラクターデザイン・総作画監督は立石聖さん、メカデザインは今門卓也さん、アニメーション制作はフッズエンタテインメント。 謎の災害・世界同時都市消失から5年。世界は混乱の中にありながらも、少しずつ復興を遂げようとしていた。そんな世界で3Dホログラムを用いた「シアトリカルマテリアルシステム」を使った演劇に魅せられ光り輝くステージを目指す少女たちがいた。それぞれの思いを胸に今、ステージの幕が上がる。 守野せりあ役を赤尾ひかるさん、各務あいり役を持田千妃来さん、雛咲いずみ役を諏訪彩花さん、榊原かをる役を花澤香菜さん、ドール役をM・A・Oさん、浅葱晃役を山本希望さん、藤田愛美役を髙野麻美さん、山本和春役

リンク元

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
phg38212をフォローする
スポンサーリンク
萌え萌えまとめ速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました