スポンサーリンク

「オルタンシア・サーガ」2話。一番いやなものに姿を変える魔物

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
1月13日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「オルタンシア・サーガ」第2章「記憶 ~マゴニアの伝承~」のあらすじと場面、予告が公開された。 ある日、オーベル家に仕えるノンノリアは、村の子供・コニーを助けるためク―とともに森へ入るも、トロン洞に迷い込んでしまう。魔物退治に励んでいたアルフレッドたちの助けで一命をとりとめるも、彼らの前に現れたのは、人狼の姿をした魔物だった。マゴニアの伝承曰く、その魔物はやってきた者の心を読み、その人の“一番いやなもの”に姿を変えると言う。マリユス、アルフレッド、そしてそれぞれの心に蘇る記憶とはー。 ■TVアニメ「オルタンシア・サーガ」とは iOS/Android向け同名戦記RPGが原作。監督は西片康人さん、シリーズ構成は池田臨太郎さん、キャラクターデザインは小野田貴之さん、音楽はZENTAさん、アニメーション制作はライデンフィルム。 イエペタス半島に700年の歴史を誇る大国――オルタンシア王国。その豊穣な土地を狙う周辺国によって幾度となく侵略の脅威に晒され続けるも、王国に仕える二大公国――オリヴィエ公国とカメリア公国が剣と盾となり、長きに渡って戦禍を免れてきた。しかし、聖王暦767年12月5日。オルタンシア王国に対し、カメリア公国が突如反旗を翻す。カメリア公国の反逆、そして反乱と時を同じくして現れるようになった魔物によって、オルタンシア王国

リンク元

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
phg38212をフォローする
スポンサーリンク
萌え萌えまとめ速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました